SIMロックフリー端末と格安SIMカードの基礎知識

SIMロックフリー端末と格安SIMカードの基礎知識

 

 

格安SIMに乗り換える時には、キャリア(docomo・au・Softbank)で購入したスマホをそのまま利用することができます。

 

しかし、条件によっては利用できな場合もあります。

 

今回は、格安SIMを利用する際に必要な、SIMロックフリー端末と格安SIMカードの基礎知識を紹介します。

 

 

SIMロックフリーとは?

 

通常私たちはキャリア(docomo・au・Softbank)でスマホを購入します。

 

そこで購入したものはSIMロックという購入した携帯電話会社の回線でしか使えないようにロックがかかっており、そのロックがかかっていないスマホのことをSIMロックフリー端末といいます。

 

SIMロック解除とは

 

スマホを携帯電話会社で買うと、購入した会社の回線しか使えないようにSIMロックがかかっています。

 

しかし、各携帯電話会社で定めた日数が経過するとそのSIMロックを解除することが可能となります。

 

その端末をSIMロック解除端末といい、購入した携帯電話会社以外の回線のSIMカードを指しても正常に通信できるようになります。

 

SIMロック解除の注意点

 

 携帯電話会社で購入した端末でSIMロックを解除した場合、その会社以外のSIMカードで動くかどうかは購入した携帯電話会社では保証していません。自己責任で行うようにしましょう。

 

またiPhoneの場合は、どこのSIMを指しても正常に動作するので安心です。

 

SIMロックフリー端末はどこで買えるの?

 

SIMロックフリーの端末は主にインターネットの販売サイト・家電量販店・格安SIMを販売している独自店舗などがあり、iPhoneの場合はAppleのオンラインストアや店舗のApple Storeなどで購入できます。

 

 

 

携帯電会社のSIMと格安SIMではどっちがおすすめ?

 

メリットとしては、格安SIMは毎月の料金が安いのに対し、携帯電話会社のSIMは安定した通信速度や充実したサポートなどが受けられます。

 

デメリットとしては、格安SIMは大手携帯電話会社の回線を借りているため速度が安定しないのに対し、携帯電話会社のSIMは毎月の料金が高いという傾向にあります。

 

またLINEを使用する場合、携帯電話会社のSIMカードでは年齢認証するとLINE IDで友達を探すことが可能となります。

 

しかし、格安SIMではその年齢認証が利用できないため、LINE IDで友達を探すことが不可能となります。

 

LINE MOBILEのSIMカードを使用した場合に関しては、携帯電会社のSIMカードで年齢認証をした時のようにLINE IDで友達を探すことが可能となります。

 

 

格安SIMの設定は難しいの?

 

格安SIMの設定方法はSIMカードに同封されている書類に設定方法が書かれているのでその手順に従って操作すれば設定が完了できます。

 

スマホにあらかじめ設定用の情報が入っている場合はそれを選択し、設定用の情報が入っていない場合はマニュアルに従って設定用の情報を入力します。

 

またiPhoneの場合は、設定用のプロファイルが格安SIMの販売会社から配布されている場合はそれを使用し、設定用のプロファイルがない場合はマニュアルに従って設定すれば使えるようにすることが可能です。