ガラケーから格安スマホへ乗り換える人へ!注意すべき3つのポイント

ガラケーから格安スマホへ乗り換える人へ!注意すべき3つのポイント

 

 

 

ガラケーからスマホへ乗り換えたいけど、高い料金が気になる!

 

そんな方には格安スマホへの乗り換えがおすすめです。

 

しかし、料金の面ではお勧めなのですが、色々と手続きが大変だったり、気をつけなければいけない部分もあったりするので、十分に考慮した上で乗り換えをしてください。

 

 

注意すべき3つのポイント

 

格安スマホに乗り換える時に気を付けるのは、主に3つのポイントです。

 

格安SIMとスマホが必要になる

 

 

 

まず、格安SIMを契約する必要があるのですが、同時にスマホ端末も用意する必要があります。

 

格安SIMを契約するときに、セットでスマホ端末を購入できるので、セット購入するのが一番簡単な方法です。

 

 

電話番号を引き継ぐにはMNPを使う必要がある

 

 

 

今使っている電話番号を引き継ぐ際には、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用する必要があります。

 

MNPを利用するときには、現在契約している会社でMNP予約番号というものを発行します。

 

このMNP予約番号には15日の有効期限があるので、期限内に乗り換え先の会社の契約が完了するようにご注意ください。

 

また、15日の期限となっていますが、乗り換え先の会社での契約は余裕を持って手続きしなければいけません。

 

有効期限が切れるよりも前に契約申し込みの受付を締め切っていたりするので、早めに契約申し込みは行いましょう。

 

 

格安SIMはサポートが少ない

 

 

 

ガラケーを大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で使っていたのであれば、困った時があった時にはすぐに店舗に行っていたと思います。

 

しかし、格安SIMを使う場合はこのサポートは基本的にないと考えてください。

 

格安SIMでのサポートはメール・チャット・電話にサポートが、主なサポート内容となります。

 

 

店舗をかまえないことにより、格安SIMの格安料金を保っているため、仕方がないところではあります。

 

 

ガラケーから格安スマホへ乗り換えよう

 

 

 

「スマホはガラケーに比べて高い」と言われることが多いですが、格安スマホであれば話は違ってきます。

 

ガラケー並に料金の安いスマホが格安スマホです。

 

スマホの料金が高いから乗り換えないというのは、かなりもったいないことです。

 

ガラケーから格安スマホへ乗り換えて、楽しいスマホ生活を送りましょう。