格安SIMを使うなら?MVNOを選ぶ前に必ず確認すべき5つの条件

格安SIMを使うなら?MVNOを選ぶ前に必ず確認すべき5つの条件

 

 

 

スマホ料金を安くするために格安SIMを使いたい。

 

しかし、色々なMVNOが格安SIMを出しています。

 

一体どのMVNOを選べばいいのか?たくさんありすぎて分からないですよね。

 

そこで、MVNOを選ぶときに確認すべき5つの条件をまとめてみました。

 

ぜひ参考にしてください。

 

 

MVNOを選ぶときに確認すべき5つの条件

 

 

MNP転入が問題なくできるか

 

まず、MNP転入をして音声SIMプランを契約する予定である場合、MNP転入できるかを確認しておくべきです。

 

基本的にドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアからMNP転入をするのであれば断られることはまずないですが、一部のMVNOからのMNP転入は断られる場合があります。

 

事前にMNP転入できるかは確認しておきましょう。

 

 

かけ放題プランが必要か

 

最近ではMVNOでもかけ放題プランを始めているところがいくつかあります。

 

格安SIMを使う時にかけ放題が必要な場合は、かけ放題を提供しているMVNOを選ばなければいけません。

 

最初にかけ放題が必要か、不要かを決めておきましょう。

 

 

ユーザー評価が高いか

 

格安SIMのデメリットとして、「データ通信速度が少し不安定である」という点があります。

 

お昼にデータ通信をみんなが一斉に行うため、どのMVNOを使ってもお昼には速度が遅くなるというのはよく聞く話です。

 

MVNOの利用者が増えてくれば、データ通信速度はお昼以外にも遅くなる可能性があります。

 

そうならないためには、ユーザー評価が高いMVNOを選ぶのが一番です。

 

利用者が増えた時にデータ通信速度が遅くなるのは、通信設備を増強しないからです。

 

しっかりと対策を行うMVNOはユーザー評価が高いです。

 

ユーザー評価が高いMVNOは利用者の増加でデータ通信速度が遅くなったとしても、すぐに設備増強をしてデータ通信速度が速くなるように対策をしてくれます。

 

 

 

欲しいオプションサービスがあるか

 

留守番電話などのオプションはMVNOによって有るところと無いところがあります。

 

あなたが欲しいオプションサービスを、MVNOが提供しているかどうかは重要です。

 

事前に調べておきましょう。

 

 

適切なデータ通信プランがあるか

 

データ通信のプラン内容もMVNOによって違いがあります。

 

無制限低速や無制限高速プランなどを備えているMVNOもあります。

 

提供しているデータ通信容量の大小もMVNOごとに違います。

 

あなたの使い方にあったデータ通信プランをMVNOが提供しているかを確認しておきましょう。

 

 

 

5つの条件を確認して最適なMVNOを選ぼう

 

 

MVNOを選ぶときには、紹介した5つの条件があなたの望む条件になっているか確認した方がいいです。

 

できるだけ、あなたが望む条件を満たすMVNOを選ぶと良いと思います。